Audi S8 plusを発売

アウディの頂点に立つA8シリーズにおけるパフォーマンスモデルSモデルS8プラスが出ましたよ!

それではアウディジャパンの公式プレスリリースです。

Audi S8 plusを発売

  • S8比でエンジン出力を85ps、50Nm増強したトップパフォーマンスモデル
  • エンジン気筒休止、シリンダーオンデマンド機能を搭載し、さらなる高効率化を実現
  • 各部のデザインを見直すことで、スポーティさと先進性を強調

audi-s8-plus_1-1024x731

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、アウディのラインナップの頂点に立つ、Audi A8シリーズにおけるトップパフォーマンスモデル、Audi S8 plusを4月19日より全国の正規ディーラー(120店舗、現時点)を通じて発売いたします。

audi-s8-plus_2-1024x706

Sモデルとは、圧倒的なパワーと環境性能を両立する先進のエンジンと、quattroフルタイム4WDシステムを搭載し、力強いパフォーマンス、優れたダイナミクス、そして高い実用性を兼ね備えたアウディのスポーツモデルの名称であり、各シリーズにおける上級グレードに位置づけられています。Audi S8 plus は 従来のS8に代わる、最高の性能とデザインを備えたトップパフォーマンススポーツセダンとなります。

audi-s8-plus_3-1024x706

パワートレーンは4リッターTFSIエンジンに、8速ティプトロニックトランスミッションを組み合わせます。エンジン出力は従来比で85ps/50Nm向上し、605ps/700Nmを発揮。短時間であれば使用可能な“オーバーブーストモード”では、最大トルクは750Nmに増強、0-100km/h 加速は3.8 秒、最高速度は305km/h に到達します。一方で気筒休止システム(シリンダーオンデマンド)やスタートストップシステムを備え、高効率化を両立しています。またフルタイム4WDシステム、quattroに、リヤスポーツディファレンシャルを組み合わせ、アダプティブエアサスペンションスポーツも標準装備することで、快適な乗り心地と優れたハンドリング性能を実現しています。

audi-s8-plus_4-1024x768

エクステリアには、ブラック基調のシングルフレームグリル、カーボンを配したフロント&リヤバンパー、ボディ同色のミラーハウジング、リヤスポイラーを備え、ウインドウトリムはブラックに、リヤライトもスモーク仕様となります。またスポーツエキゾーストシステム、軽量のセラミックブレーキを搭載。タイヤサイズは275/35ZR21となり、21インチの5 ダブルアーム デザイン ポリッシュトアルミホイールを組み合わせています。

さらにフラッグシップモデルにふさわしく先進の安全機能であるアウディプレセンスプラスを標準装備。自動ブレーキ機能のアウディブレーキガードをはじめ、アウディサイドアシスト/アウディアクティブレーンアシスト、さらにアダプティブクルーズコントロールなども搭載しています。

モデル:Audi S8 plus
エンジン:4.0リッター V型8気筒DOHC インタークーラー付バイターボ
駆動方式:quattro
ステアリング:右/左
トランスミッション:8速ティプトロニック
希望小売価格(税込):¥20,080,000

以上がプレスリリースになります。